育児・おでかけ・インテリア・建築・雑貨・ミニチュアダックスフンド
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←ポチッとよろしくお願いします☆
page top
このひとつきのこと*帰阪*
3月11日、お友達の家で地震に合う。
大きな横揺れが長く続く。子供達をテーブルの下に避難させる。
その後も何度も何度も余震が来る。
テレビからは信じ難い映像が流れ続け、不安と恐怖でいっぱいになる。

電車が止まっているので、一駅分歩いて帰る。
停電した暗い街中は余計に恐怖を生む。
交差点では警察官が交通整理をし、車も人も混乱。
ようやく家にたどり着き、携帯の灯りを頼りに家の中に入る。
家の中の物は、高いところに置いていたものが倒れていたくらい。
娘っこが寝ているうちに、懐中電灯とキャンドルを探して、点ける。
娘っ子と毛布にくるまって、約4時間ほど過ごす。
ようやく電気と水道が復旧、と同時に会社から徒歩で帰ってきた旦那が到着。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

3月13日、実家に戻る。
新大阪に着くと、いつもの賑やかな雰囲気。
そのギャップに大きく戸惑う。
なんだか横浜を離れてきた申し訳ない気持ち?ホッとした気持ち?
なんだかよく分からないが、とにかく心の緊張感は少しほぐれた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

翌日、旦那に送るための必要物資を買いに回る。
カセットコンロ、携帯ラジオはどこも品薄。
水、ラーメン等も箱に詰めて送った。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

毎日テレビからは惨状が伝えられ、原発の問題もこの先どうなるのか不安が募る。
スイッチ点ければ電気が点く、蛇口をひねれば水が出る、
温かい料理が食べられる、一緒に食べる家族がいる。。。
普通のことに感謝して、前を向いて生活していかなければ!
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←ポチッとよろしくお願いします☆
スポンサーサイト
© happy&love. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。